2月20日 宅建ノート只管筆写

只管筆写

今日まで作ったノートをひたすら書き写しました


今回は娘の絵日記用ノート(八年前)を使います。

以前ゴミとして出されていたものを、こういう使い道を想定して「救出」したものです。


これまた古い2Bの鉛筆を使って書き出したものの、線が太いのでシャープペンシルに変更。

記憶に焼き付けと廃品の有効利用と一石二鳥と自画自賛。
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

2月20日 1時間。
累計52.5時間。目標学習時間350時間。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんばんわ。
    雪の残った青空の風景写真は地元でしょうか。
    とても気持ち良いですね。

    ジャポニカ学習帳懐かしい〜〜!!
    息子の小学生時代を思い出します。
    僕も同じことやってます。まとめ買いしてあったノート、残ってますよね!

    宅建の資格取得に向かって頑張ってますね。応援いたします!

    • Ryogapapa/ICHIHAKUさん
      応援コメントありがとうございます。
      ジャポニカ学習帳以外にも、硬筆用の紙も各学年用で残っております。(^_^;)
      筆記具は今春から通うために受験しようかどうかで訪問した高校でもらった、校章入りシャープペンシルが数本あり、これもわたしの勉強道具になっております。
      それから制服やジャージもまだまだ着られるのに、今春から一新しなくてはなりません。
      だからといって娘のジャージをお古(ふる)としてわたしが着るわけにはいかないですけどね・・・。
      ヘンタイオヤジ(-_-)
      もったいない気持ちは捨てきれませんが、こうして消費をすることで日本経済が成長するなら仕方ないとしましょう(^o^)
      ではまた。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。