Martin Luther King Jr.
スポンサーリンク

多読

Martin Luther King Jr.

久しぶりのKindle Unlimitedはこちらです。

おなじみキング牧師の伝記です。

 

わたしとキング牧師との出会いは、

 

音読の神様である國弘正雄さんが編纂した

 

「英会話ぜったい音読」の

 

標準編と続標準編に収録されている「I have a dream」二編です。

 

彼が暗殺されたのは1968年。

 

 

わずか三十九年の短い生涯でした。

 

キング牧師に比べると、今45歳のわたしなんかガキ以下です・・・。
(//・_・//)

 

もし今もキング牧師が生きていたら今年八十八歳です。

 

先日退任されたオバマさんは

 

黒人初のアメリカ大統領として知られていますが、

 

存命ならキング牧師こそが

 

黒人初のアメリカ大統領になっていたかもしれません。

 

 

何と言っても、

 

非暴力主義に徹した公民権運動家であり、

 

インド独立の父である

 

マハトマ・ガンディーに

 

比肩(ひけん)しうる偉大な人物なのですから。

 

 

もっとも、これは読後の興奮冷めやらぬおじさんの

 

「戯れ言」

 

と笑われるかもしれませんけどね。(^_^;)

 

というのは、

 

キング牧師が暗殺されて40年以上経過した2011年、

 

ニューヨークタイムズが女性スキャンダルを報じているからです。
(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

 

 

まあ、ちょっとやそっとの

 

「醜聞」

 

では大統領選挙の結果に影響しないことは、

 

わたしたちもつい最近目撃したところですが。
(o´ω`o)ぅふふ

 

 

前に読んだ同一シリーズの

 

アンネ・フランクの伝記に比べると、

 

使われている語句の難易度が高かったです。

英辞郎を導入したわたしの

 

Kindle Paperwhiteの辞書機能を

 

ためらうことなくフル活用してしまいました。
(辞書を使わずに読むことが、洋書多読の要諦=肝心かなめなところなんですけどね)

YL4点台前半くらいでしょうか? 総文字数4,375

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーリンク
おすすめの記事