10月14日 Diary of a 6th Grade Ninja 2: Pirate Invasion

多読

Diary of a 6th Grade Ninja 2: Pirate Invasion

マーカス・エマーソンさんの忍者シリーズ第二弾です。

前作で意図せずブキャナン・スクールの(こども)忍者軍団のリーダー格の後継者になった(祭り上げられた)チェイス(男の子)は、カーライルという転入生と出会います。

このカーライル、転入早々ブキャナン・スクールの(こども)海賊軍団を構成し、そのリーダーに納まります。

同じリーダー格なのにカリスマ性があり、行動力もあり押しも強い。何事にも自信の無いチェイスとは大違いです。

しかも、いとこのゾーイ(女の子)や、クラスメイトのブレイデンくんはそんなチェイスを見限って?海賊軍団入りしてしまいます。

果たして、その真相は如何に?

さらにカーライルの秘めた素性は何か?

自信の無い、コンプレックスの塊であるチェイスに果たして幸運はもたらされるのか?

あとは読んでからのお楽しみ(^o^)

前作ではとても感動したお話でしたが、今作はスラングが増えて、「海賊語」まで出てくるので、とても読みづらかったです。

まあ、緊張して言葉も丁寧だった転入生(チェイス)が、忍者のリーダー格になり、学校生活にも慣れてくるに従って、話す言葉がくだけてくるのはごく自然の流れと言えます。

なので、日常学校で子供たちが使っている表現が分からないわたしの方が悪いのであって、この作品に非はありません。(^o^)

前作よりレベルが上がって、YL4点台かしら?

レヴェルド・リーダー(LR)は侮れません。

総文字数12,600
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。