12月11日 To the Moon and back

多読

To the Moon and back

AmazonのKindle Unlimitedから、今回はこちら。

或る大きな邸宅の屋根裏にネズミさん一家が住んでいました。

その家の料理人さんはとても優しい人で、わざわざネズミさんたちのために食べ物を置いといてくれるので、彼らは飢えることなく平和な日々を送っていました。

ところが、どういうわけか料理人さんが交代。

今度の料理人さんは食べ物を置いといてくれないばかりか、大きな猫さんを連れてきています。

さあ大変。

これではおちおち家の中を食べ物探しもできません。

一家はとたんに飢餓に襲われます。

そこで立ち上がったのは、ネズミさん一家の長男、ジョニーくん。

おじいちゃんから月はチーズで出来ていると聞き、単身月探索を決意。
Σ(・ω・ノ)ノ!w

コウモリさんの背中に乗せてもらうところから旅は始まります。

さて、はたしてジョニーくんは月に行くことが出来るのか?

そして家族の食糧を確保することが出来るのか?

後は読んでみてのお楽しみ。

ジャンル的には、子どもに夜寝る前に読み聞かせをするためのお話でしょうか?

結構ツボにはまりました。
(●´艸`)フフフ

昔といってもつい四、五年前くらいまで、娘にたくさんの本を読み聞かせしたことを思い出しました。
(´ω`*)ネー

そんな娘もどんどん大きくなってしまい、今では当然寝室も別。

でも、こんな思い出に浸っている時、子どもがいてヨカッタって、心の底から思えますヨ。
o(^∀^*)o

YL3点台前半くらいでしょうか? 総文字数2,485
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。