4月12日(3-1)

多読

Henry VIII and his Six Wives

読破しました!
Oxford Bookworms Library は今までStage2~4を中心に何十冊も読んできましたが、この本が内容的に一番のお気に入りです。事実、英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]による推薦度は★の最高評価です。
Henryの6人の妻たちがどうなったか、内容を本文から引用すると、

“Divorced-Beheaded-died-Divorced-Beheaded”

で、主人公の6人目の妻が生きているという話です。
いやー、洋書って本当に楽しいですね。
それではまた。
総文字数6,310 YL2.6~2.8

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。