Like Pickle Juice on a Cookie【洋書多読】

多読

皆さんこんにちは。

平成最後の日の今日、超久しぶりに洋書多読にチャレンジしました。

この本はAmazonプライムの読み放題にラインナップされています。

Like Pickle Juice on a Cookie

この9月から小学3年生になる女の子エリノアは、生まれたときから慣れ親しんだベビーシッターのビビと突然の別れを強いられます😭

ビビは彼女の父が住む遠く離れたフロリダで、父の看病をしなくてはならないからです。

ビビを失ったエリノアは無気力になってしまいます😑

何をするにもビビとの日々を思い出してしまうからです。

そんなエリノアを見かねた父親が、同じアパートの上の階の一学年上の女の子と遊ばそうとするものの、その子とは元々そりが合わないので仲良くできません。

そこで、エリノアはフロリダに帰ってしまったビビに手紙を書いて投函しました✉

しばらくして、共稼ぎの両親はエリノアのために新しいベビーシッター、ナタリーを雇います。

当初はナタリーに対して拒絶反応を示していたエリノア。

どうしてもビビと比べてしまうのです。

そんなエリノアにナタリーは根気強く接します。

はたしてエリノアはどうなるのでしょうか?

手紙の返事は来るのでしょうか?

あとは読んでからのお楽しみ。

最後、エリノアが大人になったと思われる描写があり、ホッとさせられます🙂

小学生低学年向けの作品ですので、物語の展開は平板で、いまいち読み応えに欠けますが、英語初学者にとってはとても読みやすい本です😇

YL2.0 総文字数21,700
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。