だいじょうぶだぁ~の魔法

志村けんさんこそ救世主!

皆さんこんにちは。

ご無沙汰しております。

皆さんは生きている意味とか、頑張る意味とかを考えることで、立ち往生してしまうことはありませんか?

あるいは自分の将来や家族の将来などを考えるあまり、無気力に襲われたりしませんか?

わたしはこの手のことはあまり考えないようにしています。

実際考えたからといって、どうなるわけでもないような気がするからです。

それよりも、今を精一杯生きる。

なんだか分かったような口を利いていますが、これは大ベストセラーの嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えを読んでみての、わたしなりの結論(受け売り)です。
(^_^;)

もちろんこの本は一度読んだだけではそのエッセンスを理解し尽くすことは不可能です。

わたしも何かことがあるごとに何度も何度も読み直しています。

そう。

英語の参考書と同じように。

5回読んだら5回分の、10回読んだら10回分の気づきがあるはずです。

話がそれました。

悩み苦しんでいるときは、全く打開策が見いだせなかったのに、

別のことに集中していたりすると、抱えている問題の打開策がひらめくことはよくあることです。

また、そういった問題から距離を置いているときに、解決策が思わぬ所から舞い込んできたりするものです。

他人からの援助も。

これらはまさに、「今を精一杯生きていく」からもたらされるのです。

と、わたしは思うことにしています。

それでもダメなときもあるでしょう。

目の前のつらい現実に、理屈なんか通用しませんものね。

分かります。

(´;ω;`)ヾ(・∀・`)わかるわかる

そんな時の秘策は?

言霊(ことだま)ってご存知ですか?

言霊とは言葉が持つ不思議な力のことです。

これで自己暗示にかけるのです。

自分のコトバで自分を奮い立たせる。

そんな難しいコトバでなくても大丈夫。

以下の動画が何かの参考になるかもしれません。

無理強いしません。

気が向いたらご覧下さい。


志村けんさんのこのコント。

このどうしょうもなく馬鹿馬鹿しい(失礼!)言行こそ、まさに言霊のパワー。

どうか皆様、このコントを心の中に留め置いていただけたらと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。