スギ花粉2シーズン目を迎えて【舌下減感作療法】
スポンサーリンク

治療開始から1年4ヶ月経過しました

皆さんこんにちは。

 

暖冬のせいもあって、例年より飛散開始が早かったと言われるスギ花粉。

 

飛散量は例年に比べて圧倒的に少ないという予測がありましたが、

 

実際どうなんでしょうか?

環境省花粉花粉観測システム(はなこさん)より引用。観測地点は新宿区役所第二分庁舎

2020年は黄色い矢印の所までのデータ(2月23日)ですが、

 

こうして見ると、これまでは例年通りの飛散量と言えます。

 

飛散量の差が出るのはこれからのようです。

これまでの症状【治療の効果】

今のところ、飲み薬、点鼻薬、点眼薬などのお薬は全く使っておりません。

 

で、全くの無症状かというとそうでもない気がします。

👁目について

まず、目のかゆみですが、

 

眼球は全く無症状なものの、

 

瞼がかゆいことが一瞬ありました。

 

一瞬なので、「勘違いかな?」とも言えるレベルです。

 

白目が少し充血しています。

 

ただ、これは寝不足が原因かもしれず、なんとも言えません。

👃鼻について

こちらも透明な鼻水が出ることが数度。

 

ただ、これは温度変化によるものかもしれず、原因は判然としません。

 

くしゃみもたまに出ますが、

 

シーズンオフのようにごくごくたまになので、

 

無症状と言ってもいいでしょう。

😰頭痛など

治療を始める数年前から、

 

花粉時期に頭痛に悩まされていましたが、

 

今シーズンは今のところ無症状です。

まとめ

これまでのところ、順調に治療の効果が出ているようです😊

 

最低2~3年続ける必要があると言われています。

 

なので、長く見たとして、

 

折り返し地点に達しようとしているところでしょうか?

 

去年は1㎥あたり2000個を超えた日には、

 

目も鼻も悲惨なことになりましたが、

 

果たして今年はどうでしょうか?

 

またレポートしますので、どうぞお楽しみに✨

にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事