4月17日 DUO3.0

音読パッケージ

DUO3.0

いよいよ今日からDUO3.0です。

このテキストとの出会いは四年ほど前になります。

途中、休止期間があったものの、二年前には一通り音読パッケージを終えていて、以降折を見てサイクル回しを続けています。

これは安河内哲也先生の著書できる人の勉強法で紹介されている『皿回し記憶術』でもあります。

先に先にと進みすぎると、前に覚えた記憶のメンテナンスがなおざりになり、かえって復習の時間が増えて、効率が悪くなってしまうということです。

それは十分に分かっていたのですが、ちょっといろいろとあって、ブランクが空いてしまいました。(^^;)

そんなわけで、今日は久しぶりのDUO3.0でした。

とりあえず、Section45まであるので、それを5等分4等分(セグメント分割)し、しばらくはSection1~11までをサイクル回しして、記憶のメンテナンスをすることにしました。

きょうはテキストを見ないリピーティングをして、上手く思い出せなかったり、定冠詞、単複を間違えたところを重点的に、口が慣れるまで音読を繰り返しました。

結構記憶がさび付いていて、所要時間は4時間以上。

結構頑張りました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。