7月12日(2-2) 高校入試 短文で覚える英単語1900

音読パッケージトレーニング

高校入試 短文で覚える英単語1900

またまた新たな教材の出現です(^_^;)

じつはこれ、現在中学三年生の娘のために去年買ってあげた教材です。

冒頭をかじった程度で「積ん読」になっていたのを、わたしが「率先垂範」して取り組むことにしました。

何しろ、娘は勉強が大嫌い。

受験勉強をやらなきゃいけないと思っているようですが、なかなか第一歩が踏み出せずにグズグズしています。

我が家の場合、本人同意の下、モバイルフェンスという、スマホ利用制限アプリで、平日の午後は、夜九時から十一時までの二時間のみ利用可という制限を課しています。

今までとにかくスマホ中毒だったので、本人もそれなりの危機感を持っていたようです。

そこで、なんとか勉強する環境整備をしたのです。

ところが、帰宅後九時まで何をしているかというと、勝手に親のスマホでYouTubeを見てゲラゲラ笑っていたり、テレビを見たり漫画を読んだり・・・。

ひどいときは夕食前に眠りこけ、夜九時過ぎに起き出してスマホに走ってしまっています┐(´д`)┌ ヤレヤレ

たまに思い出したように勉強することもありますが、平均すると一日の勉強時間はせいぜい10分くらい。

ガミガミと「勉強やれやれ!」言うと「ウザがられ」た挙げ句、自分の部屋にこもってしまい、逆効果なのです。(リビングでのお勉強派なので)

かといって放っておくと前述した有様。

こうなったらわたしが娘の教材に取り組むしかない!と、一念発起したわけであります。

果たして娘の尻に火を点けることができるのでしょうか?^^

実はもう一つ大きな理由があります。

この教材、実によく例文が練られています。

fishなどの単複同形の名詞や、紛らわしい前置詞、三単現のsと助動詞と副詞の関係、などなど、全文を丸暗記するだけで相当な学力向上が望めそうなのです。

先月の音読会で「玉砕」したわたしにとっては、中学生レベルの英語の「焼き直し」が急務です。

というわけで、今日は

例文1~32を音読、リピーティングしました。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 おとよんです。 趣味で英語の勉強をしているおじさんです。 日々の学習記録を中心に、そのほか何でも思いついたことを書き続けます。 皆様のコメントには誠心誠意お応え申し上げます。 どうぞよろしくお願いいたします。